HOME
HPの壁紙はあくまでも内容の引きたて役だから なるべくシンプルなほうがいい、 という考えで、自分で工夫して作ってみました。( みすま工房 )
‥ クリックで画像が小さい別ウインドウで開きます (javascript・ポップアップ機能を"有効"に) ‥


|

wp01.jpg wp02.jpg wp03.jpg wp04.jpg wp05.jpg wp06.jpg


|
wp07.jpg wp08.jpg wp09.jpg wp10.jpg wp11.jpg wp12.jpg


wp13.jpg wp14.jpg wp15.jpg wp16.jpg wp17.jpg wp18.jpg



wp19.jpg wp20.jpg wp21.jpg wp22.jpg wp23.jpg wp24.jpg


|
wp31.jpg wp32.jpg wp33.jpg wp34.jpg wp35.jpg wp36.jpg



  kb58.gif kb61.gif kb64.gif kb67.gif kb70.gif kb07.gif kb55.gif kb78.gif kb84.gif
  kb59.gif kb62.gif kb65.gif kb68.gif kb71.gif kb76.gif kb56.gif kb79.gif kb85.gif
  kb60.gif kb63.gif kb66.gif kb69.gif kb72.gif kb77.gif kb57.gif kb80.gif kb86.gif
  kb28.gif kb29.gif kb30.gif kb31.gif kb32.gif kb33.gif kb73.gif kb81.gif kb36.gif
  kb46.gif kb47.gif kb48.gif kb49.gif kb50.gif kb51.gif kb74.gif kb82.gif kb54.gif
  kb37.gif kb38.gif kb39.gif kb40.gif kb41.gif kb42.gif kb75.gif kb83.gif kb45.gif


  dt28.png dt29.png dt30.png dt31.png dt32.png dt33.png dt34.png dt35.png dt36.png
  dt01.png dt02.png dt03.png dt04.png dt05.png dt06.png dt07.png dt08.png dt09.png
  dt10.png dt11.png dt12.png dt13.png dt14.png dt15.png dt16.png dt17.png dt18.png
  dt19.png dt20.png dt21.png dt22.png dt23.png dt24.png dt25.png dt26.png dt27.png
‥ ダウンロードの方法 ( Windows ) ‥
素材の上で右クリック→[名前を付けて画像を保存]→保存するフォルダを指定→[OK]。 あらかじめ専用のフォルダを作っておいてその中に入れてもいいし、とりあえず「My Ducuments」か「My Pictures」 に入れてあとで整理してもいいでしょう。

ちなみにトップページは(dt31.png)、イルカ・クジラの作品ページは(wp20.jpg)、クラフト製作は(kb45.gif)、作品販売は(dt10.png)、 このページは(dt18.png) を使っています。
もちろんファイル名はあとで自由に変更してかまいません。
‥ htmlファイルに壁紙を貼るタグ ‥
壁紙のファイルが htmlファイルと同じフォルダ内にある場合
     <body background="ファイル名">
ファイルを別のフォルダに入れている場合には、 まずそのフォルダ名を書いてその後に /(スラッシュ)を付けてからファイル名を。 フォルダ名とファイル名は半角小文字のアルファベットか数字で。
     <body background="壁紙のフォルダ名/ファイル名">
ひとつ上の階層のフォルダに入れてある場合は、 フォルダ名の前に ../ を付ける。ふたつ上なら ../../ というふうに。
     <body background="../../フォルダ名/ファイル名">
‥ HTMLメールの背景にする方法 ( Outlook Express ) ‥
「メッセージの作成」画面で、[書式] → [リッチテキスト]にしてから、[書式] → [背景] → [画像] → [参照]をクリック → 取り入れたい画像のある場所を指定 → 保存している画像を選ぶ → [開く] → [OK]。
画像を「マイドキュメント」に置いている場合には、「取り入れたい画像のある場所を指定」の画面で、 上にある「ファイルの場所」の右側の▼マークをクリック。その中の「マイドキュメント」を選択。 そして自分で保存している画像を選ぶ。
もうひとつの方法は、作成画面の下にある[ソース]タブを開いて7行目の <BODY>タグの中に直接書き込んでもOKです。

<BODY BACKGROUND="C:\My Ducuments\フォルダ名\ファイル名">
キー入力は面倒だから、素材ファイルを開いた状態でアドレス欄をコピーすれば簡単です。
※ [Alt]+[D]でアドレス欄を選択→[Ctrl]+[C]でコピー→貼り付けるところにカーソルを置いて [Ctrl]+[V]で貼り付け。

 背景を単色で設定する方法はTOPページの カラーサンプル にあります。