ハンドウイルカ(A) ハンドウイルカ(A)
ハンドウイルカ(A) ハンドウイルカ(A)
 
長さ・18cm  高さ・14cm
着色にはいろんな方法があると思いますが、私は画材屋さんにあるアクリル絵具 「リキテックス(Liquitex)」を使っています。水性だから使いやすいし、色数も豊富。
紙コップにチューブから絵の具を出してツマヨウジで大まかに混ぜる。
そして霧吹きで水を少しずつ加えながら割り箸を使って溶いていく。
最初はダマになって溶けにくいけど、しばらく放置しておくとユルくなってキレイに溶けやすい。
このハンドウイルカには[マースブラック]・[ブライトシルバー]・[イエローオレンジ アゾ] を2:2:1の割合で混ぜています。オレンジ色を入れるのは、温か味を加えるため。
もし着色に失敗した場合には「ラッカーうすめ液」をティッシュや綿棒に付けてきれいに拭き取ってからやり直す。
最後の上塗りニスは、ワシンのウレタンニス[つや消しクリヤー] で仕上げる。 その際、ニスが垂れないように、しばらく上下左右に傾けたりしながら乾かしていくのがけっこう面倒だけど。
支柱には竹を使っていて、竹の箸として売られているものを ナイフかグラインダーでちょうどいい太さ(小物は直径4.7mm・大物は直径5.5mm位)に削り、サンドペーパーで滑らかにしてからツヤ消しニスをスプレー。
その際、手に持つとやりにくいので、書類を挟む際などに使う金属性のクリップを利用しています。
下の置き台は、板を小判型に切り抜き、グラインダーで縁を丸く仕上げてから サンドペーパーをかけ、これも同じように下塗り・中塗りして、最後に半透明ニスをスプレーして仕上げます。
目は木工用のボンドを食品用ラップの上にツマヨウジで乗せ、乾いてから剥がし、 黒のラッカースプレーを塗って作ります。詳しくは「クラフト製作」ページの「もっと詳しい説明」を参考に して下さい。
TOPページへ クラフト製作のページへ ハンドウイルカ(A)のページへ