板を貼り合わせる時は、4枚同時にキチンと貼り合わせるのは難しいから、まず内側2枚を貼ってしばらく乾かし、それから外側を貼る。 そして、そのまま1日置いてしっかり乾燥させる。
その際、すべての板の年輪の内側を内向きにして貼り合わせると、仕上がりの年輪がキレイになる。
内側を貼る際には、金具(ハタガネ)の跡が凹まないよう、型に合わせて切ったボール紙を挟み込む。
TOPページへ クラフト製作のページへ ハンドウイルカ(A)のページへ