HOME
 (81) 「お気に入り」の一覧を印刷する方法

 「お気に入り」の一覧を直接印刷する機能は無いけれど、エクスポート
 機能を利用すれば印刷することが出来ます。

  Internet Explorerの[ファイル]→[インポートおよびエクスポート]
  →[次へ]→[お気に入りのエキスポート]を選択→[次へ]→[次へ]→
  [次へ]。
 これで「My Documents」に一覧がHTMLファイルとして保存されるので、
 これを開いて [ファイル]→[印刷] で印刷する。
 (82) メール中でのURL表示の色を変化させる方法

 WindowsXPをSP2にしたら、メール中でのURL表示の色がアクセス後も変化
 しなくなってしまうけれど、HTMLメールの画像を表示するようにしたら元
 に戻ります。これはそういう仕様のようです。

 Outlook Expressの[ツール]→[オプション]→[セキュリティ]タブ→
 [HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする]
 のチェックを外す→[OK]。
 
 これでHTMLメールの画像もスンナリと表示されるようにはなりますが、
 その分セキュリティが甘くなるということで、どちらを優先させるかは
 自己判断で。

 ※ メールをすべてテキスト形式で読み取るように設定した場合も同じ
  現象になるようです。
  その場合は [ツール]→[オプション]→[読み取り]タブ→[メッセ
  ージはすべてテキスト形式で読み取る] のチェックをオフにする
  →[OK]
 (83) 自動的に送受信しないようにする方法

 「Outlook Express」の初期設定では、一定時間間隔で自動的に送受信を
 行うようになっているため、送信トレイに入れておくといつのまにか送
 信されてしまってアレレ? な時があるけれど、その機能を無効にして
 おけば、自分の送信したい時にだけ送信することが出来ます。

 [ツール]→[オプション]→[送信]タブ→[メッセージを直ちに送信
 する] のチェックを外す→[OK]
 (84) I.E.起動時に好みの画像を表示する方法

  パソコン内に保存してある画像を Internet Explorer の起動時に表示
  することができます。たいしたメリットは無いけど。

 [ツール]→[インターネットオプション]→[全般]タブの[アドレス]
   欄に「 about:<img src="C:\・・\・・.jpg"> 」と記入→[OK]。

  [ C:\・・\・・.jpg ] は画像のフルパス。
  フルパスは画像のアイコンを右クリック→プロパティ→[場所]をすべて
  コピーして貼り付け→その右端に[\]とファイル名を付け加える。
  画像ファイルの形式がビットマップの場合には、最後が[・・.bmp]。

※ 拡張子(.jpgや.bmpなど)を表示するには[フォルダオプション]→[表示]
  タブ→[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外→[OK]。
  <img src=""> は画像を表示するタグです。
 (85) フリーのブラウザの紹介

 このところI.E.以外のブラウザ利用者が徐々に増えているようです。
 セキュリティ面からいえば他のブラウザに替えた方が安全だし、I.E.には
 無いような便利な機能もあるし‥(詳細は各サイトを参考に)。
 ただし、サイトによってはレイアウトがI.E.とは多少異って表示される
 ことがあります。

☆「Lunascape5.0α」
 http://www.lunascape.jp/
  日本製タブブラウザで、使いやすいし高機能。サポートなども日本語
  なのでありがたい。

☆「Mozilla Firefox 」
 http://mozilla.jp/firefox/
  最近人気のブラウザで、ファンクラブもあるくらい。これは外国製。

☆「Opera」
 http://jp.opera.com/download/
  ノルウェーの「Opera Software ASA」社製。これまで無料版と有料版に
  分かれていたけど、2005.9.20以降はすべて無料化。

☆「Safari」(Windows版)
 http://www.apple.com/jp/safari/
  アップル社開発のブラウザでMacに標準搭載されていて、Windows版も。

☆「Sleipnir(スレイプニル)」
  http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/downloads/
  これは日本製タブブラウザ。

☆「Grani(グラニ)」
  http://www.fenrir.co.jp/grani/
  これも日本製で「Sleipnir」の簡易版という位置付けのようで、
  フレームスキン(上部とフレームのデザイン)を自分で選べるのがいい。
  多くのブラウザが濃いブルーだけど、これは7色の中から選べる。
 (86) スクリーンセーバーをすぐに使う方法

 スクリーンセーバーを使いたい時にすぐ起動させることが出来ます。

 [スタート][検索][ファイルとフォルダすべて][ファイル名の
 すべてまたは一部]に[.scr]と記入→[検索]。
 見付かったファイルを右クリックでデスクトップにドラッグ[ショー
 トカットをここに作成]。
 このショートカットを使えば即座に起動します。

 ※ どのファイルがどんなスクリーンセーバーかは、ダブルクリックすると
 起動して、マウスを動かすかキー操作で停止。
 (87) 好きな画像をフォルダに表示する方法 (WindowsXP)

 フォルダを[表示]→[縮小版]にすると、中のフォルダに画像が入っている
 場合、そのアイコンに画像が表示されますが、表示画を中の好きな画像に
 設定することができます。 

 フォルダを右クリック[プロパティ][カスタマイズ]タブ→[画像
 の選択]→好みの画像を選択→[開く][OK] 表示させたい画像の名前を [folder.jpg] に変える方法もあります。
 (88) テンキーでマウスを操作する方法 (WindowsXP)

 マウスを操作する代わりに、テンキーでも操作することが出来ます。
 []で左 []で右 []で上 []で下。[]の斜めも使え
 ます。クリック操作は[]。
 さらに「」を押してから操作すれば範囲選択も出来ます。

 コントロールパネル→[ユーザー補助のオプション][マウス]タブ
 →[マウスキー機能を使う]にチェック→[設定]→ポインタの速度を調整
 →[OK][OK]。
 [NumLockキーが次の・・・][オフ]にすると、[NumLock]キーがオンの
 時はデータ入力が出来て、オフのときはマウス操作が出来るようになりま
 す。
 (89) マイドキュメントをメニュー表示にする方法

 WindowsXPではマイドキュメントをスタートメニューから開くことが出来
 ますが、メニュー表示にすればファイルを簡単に開けます。

 タスクバーの何もないところで右クリック→[プロパティ]→[スタート]
 メニュータブ→[カスタマイズ][詳細設定]タブ→[スタート]メニュー
  項目にある「マイドキュメント」の[メニューとして表示する]にチェッ
 ク→[OK][OK]。

  これで[スタート]→[マイドキュメント]→・・・と辿ってファイルを開く
 ことが出来ます。 フォルダを開くには 右クリック[開く]。

※ 同じ要領で[マイコンピュータ]・[マイピクチャ]・[マイミュージック]
 もメニュー表示に出来ます。
 (90) 自分で撮った画像をスクリーンセーバーにする方法

 WindowsMe・2000・XPでは「My Pictures」に保存した画像をスライドシ
 ョー形式でスクリーンセーバーにすることが出来ます。
  
 デスクトップで右クリック→[プロパティ][スクリーンセーバー]
  タブ→[スクリーンセーバー]で[マイピクチャスライドショー](Meでは
  [マイピクチャスクリーンセーバー])を選択→待ち時間に起動するまでの
  時間を設定→[詳細]で細かい条件の設定→[OK]。

※ [My Pictures]フォルダはスクリーンセーバーとして表示させたい画像
 だけにしておく必要があります。
 もちろんダウンロードしたお気に入り画像も利用できます。
HOMEへ