HOME
 (101) メールの添付ファイルだけを削除する方法

 不用な添付ファイルを削除してメール本文だけを残すには、メールデータ
 をテキストエディタで書き換えればいい。

  メールをデスクトップにドラッグメモ帳などのテキストエディタ
 で開く本文より下の添付ファイル部分を最後まで削除上書き保存
 →元のフォルダにドラッグ元の添付ファイル付きメールを削除。
 (メールデータを開くには、メモ帳を開いておいてそこにドラッグ)。

 ※ メモ帳では文字コードの関係で本文が意味不明の文字列になるけれど、
 下のほうの「Content-type: ‥‥‥」を目印に探せばいい。
 ちなみに「TeraPad(フリーソフト)」を使えば、本文は普通にそのまま表示
 されます。
 (102) メールに添付する画像を小さくする方法

 デジカメで撮った写真をそのままの大きさでメールに添付すると、大き
 過ぎて見にくかったり、ファイルサイズが大きくて相手に迷惑だったり
 するけれど、これを簡単に小さくすることができます。

 画像のアイコンを右クリック→[送る][メール受信者][電子メール
 経由でイメージの送信]ウインドウで[イメージをすべて小さくする]を
 選択して[詳細オプションの表示][小][中]を選択→[OK]。
  これで縮小した画像を添付したメールの新規作成画面が開く。

 ※ 画像縮小ソフトを使えば好みの大きさに縮小出来るけど、あまりサイズ
 にこだわらなければこちらが簡単。
 (103) テキストエディタで行間隔を広くする方法

 メモ帳などのテキストエディタでは行間が狭くて読みにくい感じですが、
 これを広くする方法があります。
 これは行間の広いフォントを新たに導入することで、一定間隔に広がる
 ようにしたものですが、微調整は出来ません。
  http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se111961.html

TeraPad」では行間隔を自由に設定できるので、このフォントを入れな
 くても大丈夫。微調整も出来ます。
 [ツール][オプション][基本]タブで[行間隔]の数値を設定。
 (104) 一瞬で最下部・最上部へスクロールする方法

 ファイルがたくさん入っているフォルダ内の下や上のほうのファイルを
 探す場合、簡単にスクロールするには・・

 最下部へは、フォルダを開いておいて [End]キーを押す。
  逆に、最上部へのスクロールは [Home]キー 。

 ※ これは「Outlook Express」「Internet Explorer」でスクロールする
 場合も同じ。
 (105) 前回終了時のウインドウを開いた状態で起動する方法

 WindowsXPをいったん終了させてから再度ログオンして、以前の作業を
 継続して行なう場合、前回終了した時のウィンドウをそのまま表示させ
 るには・・
 [マイドキュメント][ツール][フォルダオプション][表示]タブ
  の[詳細設定][ログオン時に以前のフォルダウィンドウを表示する]
  にチェック→[OK]
 (106) コピー先に存在しないファイルだけをコピーする方法

 複数のファイルをコピーする場合、コピー方に存在しないファイルだけを
 コピーするには・・
 [ファイルの上書きの確認] ダイアログボックスが表示されたら
  [Shift] キーを押しながら [いいえ] をクリック。
 (107) 「ヘルプ」の文字サイズを変更する方法

 ヘルプの文字サイズは普通は変更できないけど、これを変更するには・・

 [Ctrl]を押しながらマウスホイールを手前へ回すと大きくなり、向こう
   側へ回すと小さくなる。(説明文のエリアをいったんクリックしてからの
   操作)

  ※ この方法は「Internet Explorer」でも使えます。
  ただし変更したままウインドウを閉じると、次回の起動時にはその変更
  サイズがそのまま適用されるので要注意。
  ([表示][文字のサイズ]で変更出来ないサイトでは、[ツール][イ
   ンターネットオプション][ユーザー補助][Webページで指定され
   たフォントサイズを使用しない]にチェック→[OK])
 (108) コピーした文字列を記入した新規メールを作成する方法

 テキスト文字列を引用してメールを作成したい場合、普通は[コピー]→
 [新規メール作成のウィンドウを開く]→[貼り付け]ですが、もっと簡単
 な方法があります。

 コピーしたい文字列をドラッグして選択→この部分をOutlook Express
 のウインドウ上にドラッグ&ドロップ。
 これで文字列をコピーした新規メールの作成画面が開きます。

 ※ テキスト文字列の代わりにファイルをドラッグ&ドロップすれば、
 添付ファイル付きの新規メール作成画面がオープン。
 (109) 任意のキーワードでニュース記事を自動収集する方法

 Googleでは、指定したキーワードに一致する記事がオンラインで配信さ
 れた時に、メールで知らせてくれます。
 キーワード・メールアドレスを登録しておけば、あとは自動的に知らせて
 くれるので便利。
 登録後に届く確認メールのアドレスをクリックすれば設定完了。
「 Google アラート」 http://www.google.co.jp/alerts?hl=ja
 (110) パソコンを素早く起動する方法

  電源を切る際に「休止状態」を使えば 次回起動時に短時間で起動する
   ことが出来ます。

 [コントロールパネル][パフォーマンスとメンテナンス][電源
   オプション][休止状態]タブ→[休止状態を有効にする]にチェック
   →[OK]。

   電源を切るには [スタート][終了オプション][Shift]キーを押
   しながら[スタンバイ]をクリック。
   これをキー操作だけで行なうには [Windows][U][Shife][H]。

 ※ [Windows]キーはキーボード手前左のウインドウズマーク。
    固定キー機能をオンにしている場合は、3回連続で押す。

 ※「スタンバイ」と同じように、電源を切った時の状態で復帰するので、
  よく使うファイル・フォルダなどを開いたままで電源を切れば、その
  状態のままで起動して便利。

  「スタンバイ」では低電力状態にしておいて素早く起動できるように
  するのに対して、「休止状態」はメモリ状態をハードディスクに書き
  込んで電源を落としてしまうので、電力を全く使わない。
HOMEへ