HOME
 (91) 起動・終了時の音を消す方法

 深夜など静かな環境での起動・終了時の音はよけいだから、消しておき
 たい場合は‥ 

  [スタート]→[コントロールパネル]→[サウンド、音声 ・・]→
 [サウンド設定を変更する]→[サウンド]タブの[プログラムイベント]
 で[Windows の起動]を選択→[サウンド(S)]右側のVマークをクリック
 →一番上の(なし)を選択→[適用]。
 同じ要領で[Windows の終了]を選択→[サウンド(S)]で→(なし)を
 選択→[OK]。

 ※ その他の音もここで設定変更が出来ます。
   ちなみに右向きの三角印をクリックすれば、選択した音が聞けます。
 (92) メールアドレスをアイコン化する方法

 メールを送ることの多い特定の相手は、デスクトップ上にメールアドレ
 スのショートカットアイコンを作っておくと便利です。
  これを使えば、即座にそのアドレスが記入されたメッセージ作成ウィン
 ドウが開きます。

 メモ帳などのテキストエディタに、

   [InternetShortcut]
  URL=mailto:相手のメールアドレス

 上の2行を記入→[ファイル]→[名前を付けて保存]で適当な名前を
 付け、デスクトップなどに保存。
 その際、拡張子は「url」にする。たとえば「mail.url」というふうに。

 ※ 複数のメールアドレスはカンマ区切りをすれば指定できます。
 (93) 特定の受信メールを色分け表示する方法

 Outlook Expressでは、送信者や件名など特定の条件のメールを受信した
 場合に、指定した色で表示することができます。

 [ツール]→[メッセージルール]→[メール]→[新規作成]→
 「1.ルールの条件を選択して下さい」に色を付ける条件をチェック→
 「2.ルールのアクションを選択して下さい」の「指定した色で強調
  表示する」にチェック→「3.ルールの説明」で青下線をクリック
  してそれぞれの詳細条件を設定する。

 これで特定の送信者や件名などのメールがひと目で判るようになります。
 (94) ホームページ上の画像を手軽に保存する方法

 通常は画像の上で右クリック→[名前を付けて画像を保存]か、イメージ
 ツールバーを使っのて保存ですが、もっとシンプルなのは・・

 画像をドラッグ&ドロップでデスクトップやフォルダに保存。

 とりあえずデスクトップに保存したり、マイピクチャや他のフォルダを
 開いておいて、そこにドラッグ&ドロップすればいいので簡単です。
 (95) スクリーンキーボードを表示する方法

 もしキーボードが故障した時、スクリーンキーボードを使えばマウスで
 操作出来るので、とりあえず急場をしのげます。

 [スタート]→[ファイルを指定して実行]→[osk]と入力→[OK]。

 ただ、キーボードが故障していると入力も出来ないけど、ショートカット
 をあらかじめ作っておけばマウスで起動できます。

 デスクトップで右クリック→[新規作成]→[ショートカット]→[osk]と
 入力→[次へ]→適当な名前を付ける→[OK]。
 これでデスクトップにスクリーンキーボードのショートカットが作成さ
 れます。
 (96) イメージツールバーを無効にする方法

 Internet Explorer.6からは画像にポインタを乗せると、左上にイメー
 ジツールバーが表示され、保存や印刷をするには便利だけど、いつも
 表示されるとかえってうっとうしく感じてしまう。無効にするには‥

 Internet Explorer の [ツール]→[インターネットオプション]→
  [詳細設定]タブ→[マルチメディア]項目の[イメージツールバーを
  有効にする] のチェックを外す→[OK]。
  Internet Explorerをいったん閉じれば、次回起動時から有効。
 (97) マウスのドラッグでの範囲選択を簡単にする方法 (XP)

 普通はクリックしたままズズーとドラッグするけど、「クリックロック」
 を使えば、先頭部分を少しの間クリックしてから指を離し、最後部分を
 クリックすると自動的にその間が選択されます。

 [コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→
 [マウス]で[マウスのプロパティ]を開く→[クリックロックをオンに
 する]にチェック→[OK]。
 「設定」でマウスを押してから認識されるまでの長さを調整できます。

 ※「クリックロック」を使わなくても、先頭部分をクリックしてから
  [Shift]キーを押しながら最後部分をクリックすれば、その間が選択
  されます。

  さらに「固定キー」機能を使えば、[Shift]キーを押したままでなくて、
  一回押して離しておけばいい。
  「固定キー」機能は、[Shift]キーを5回連続して押す→[OK]。
  "ムギュッ"と変な効果音がします。
    解除するには、もう一度5回連続して押す。
 (98) マウスの右クリックでブラウザを操作する方法

 「マウスジェスチャー」といわれる操作をフリーソフトで行います。
 これはマウスの右ボタンを押しながら、マウスを上下左右の4方向に
 動かすことで、前のページに戻ったり進んだり、更新・最大化・最小化
 ・ウィンドウを閉じるなどの操作がワンタッチで出来て便利です。

Mu(みゅう) 2.04」
   http://hp.vector.co.jp/authors/VA027606/
 このページの「ReadMe」に詳しい説明があります。
 同じ説明文が、解凍したフォルダの「HowToUse.txt」にも。

 たとえば前のページに戻るには、右クリックしたままマウスを左に動かす。
 最大化するには上→右に動かし、もう一度同じ操作で元のサイズに戻る。
 最小化するには下→左に動かす。
 リンク先を新しいウィンドウで開くには、リンク部分で下に動かす。

 その他にもいろんな操作が出来て、タスクバーの矢印アイコンを右クリ
 ック→[カスタマイズ]で、自分の好みに設定することも出来ます。

 (99) 写真の画像ファイルにコメントをつける方法

 写真内容のコメントを付けておけば、アイコンの上にポインタを乗せるだ
 けでファイルのサイズや種類と共に、タイトルやコメントも表示されるよ
 うになります。

 画像ファイルを右クリック→[プロパティ]→[概要]タブ→タイトル・
 コメントなどを入力→[OK]。

 ※ これはファイル形式が「jpg」だけの機能で、「gif」「bmp」「png」の
   画像ファイルはダメみたいです。
   デジカメ写真はおそらくすべて「jpg」でしょう。
 (100) ファイル検索を高速にする方法

 PC内のファイルを検索する場合、かなり時間がかかってしまいますが、
 WindowsXPにはデータ内容をカタログ化する機能があるので、これを使え
 ばファイル検索を高速に行えるようになります。
  
 [スタート]→[検索]→[設定を変更する]→[インデックスサービスを
 使う](バージョンによっては[インデックスサービスを使わない])→
 [インデックスサービスを有効にしますか?] で [はい]を選択→[OK]。

 ※ これを有効にすると、PCを使用していない時にインデックスをカタロ
  グ化する作業が自動的に行われます。
HOMEへ